スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢クリ通院日 BT27 心拍確認
2月3日(火) BT27 心拍確認

昨日の晩に下着が汚れるくらいの鮮血が出て、びくびくしておりました。また4~5日前からつわりがはじまり、ものすごい吐き気とたたかっており、においにめちゃくちゃ敏感になっています。
自分の受け付けないにおいをかぐと吐き気を催します。冷蔵庫をあけるのにも勇気がいります。

今日もめちゃくちゃ緊張しましたが、気持ち悪さのほうがかっておりました。

内診でも先生が計測されていましたが胎芽はわたしにはどれかわかりませんでした。

先生「心拍確認できたけど、胎嚢が細長い形で茶色いおりものでてるね~。絶対安静で。今日からジュリナはなし」とのことでした。

本日の結果
心拍数127bpm
E2580、P4:3.9
尿潜血がプラス
でした。出血のせいだとおもわれます。

この数字がいいのか悪いのかよくわかりません。どうか順調に次回も心拍グググっと伸びてくれますように。神様お願いします。

夢クリ通院日 BT22 
1月29日(木) 夢クリ通院日 BT22 5W6D
通院日でした。相変わらずめちゃくちゃ緊張しながらの通院でした。

内診で、祈るようにモニターをながめていたら、くっきりと胎嚢のなかに白い輪がうつり「わあこれが卵黄嚢だ~」と感激していたら、「はいいいですよ~」の院長先生の声が・・

今日は心拍もしかしたら確認できるかもと期待しましたが、今日は確認しないようです。

診察でも相変わらず何もコメントがなく、「ジュリナを2錠から1錠にへらしますからね~。あと注射してかえってね~」でおわりでした。

今日も特に質問が思い浮かばす「ありがとうございました~」で診察室を後にしました。
今日も相変わらずいい結果なのか悪い結果なのかわかりませんでしたが、胎嚢がおおきくなっていたので少し安心しました。つぎこそ死ぬほど緊張しそうです。

今日の結果
胎嚢の大きさ:20.6mm
E2:478、P4:1.6


どうか赤ちゃんがちゃんとおなかのなかで元気でいてくれますように。
気分が沈む
1月28日(水)

体調の変化はあまりみられませんが、時々茶色いおりものがでる。時々おなかが張ったようになる。時々気持ち悪い。おなかがすく、胸がはるって痛いという変化は自分でも感じられます。

ただ、とても精神的に落ち込んでいます。
なぜだかわからないけれど、急にひとりぼっちになってしまったようでとってもさみしくなったり、そわそわしてしまします。なにもやる気がおきず、とっても気分が沈んでしまうのです。そしていわれもない不安にも襲われます。

私精神的にどこかおかしくなってしまったのかもとおもっています。
特に仕事のことを考えると、去年あれだけ体調を壊したり生活を犠牲にしたりしながらがんばったけれど、私が休んでも結局変わりはいくらでもいるわけで、特に仕事に支障をきたすこともなさそうです。
ああ、私でしかできないことってないんだな~と思ってしまいます。
なので、仕事をするっていったいどういうことなんだろうと考え出すと、行き場をなくした心が張り裂けそうになります。子供を産んで仕事をつづけ、家庭を少し犠牲にするだけの価値があるのか?私にはわからなくなってきています。今までは迷いもなく子供が産まれても仕事は絶対続けるって思い続けてきたのに・・・

これは安静状態で誰にも会わない生活がつづいているからなのか、それともホルモンのバランスが崩れているからなのかわかりません。でもこんなにふさぎこんでいるのは人生であまりありませんでした。

明日は通院日です、どうかどうか赤ちゃんが無事で元気に大きくなってくれていますように。
夢クリ通院日 BT17 胎嚢確認
1月24日(土) 夢クリ通院日 胎嚢確認

胎嚢確認の日でした。今日から受付機を通さないよういわれ、受付で番号をとり、8時前には採血をすませました。

内診まで今日はおもったより長く非常にまっているあいだ緊張しましたが、内診で超音波されたとたん黒いまるいものがはっきりうつり、すごくほっとしました。

院長先生のと診察の際旦那に今日おくってもらったのですが、旦那と一緒に入ったにもかかわらず、

先生「丸い胎嚢がひとつ確認できました。薬は今まで通りつづけてのんでください」以上。
安静についての指示もなく、おわりでした。何を質問したらよいのかもわからず、
私「診断書書いていただけますか?」
先生「受付にいってね~。あと注射ありますから注射して帰ってください」以上おわりでした。

今日の結果はいいのか悪いのかよくわかりませんでしたが、何も言われないということはいいことだと信じようと思います。
旦那は「えらいあっさりしたもんやね~」とびっくりしてました。

本日の結果
胎嚢の大きさ:9.0mm
E2:321、P4:0.9

です。特に体調の変化も、胸がはって痛い以外は時々生理痛のような痛さにおそわれるくらいでほとんど変化はありません。
確認できた位置がどのへんなのかもよくわかりません。

看護婦さんには、次のことを質問しました
①安静はいつまでか?→卒業するまで
②診断書はいつまで書いてもらえるのか?→4週間ごと、その後も安静必要ならそのつど記載してもらってくださいとのこと
③プリントに記載のあった卵黄嚢がはっきりみえていないようですが→これはほとんどの人が角度などの問題から見えないので気にすることはない。

今日が5W1Dとのことでした。

受付で診断書をお願いしたところ、2日~1週間みていただいて今日から4週間で診断書だすとのことでした。出来上がったら電話をいただけるそうです。

次の関門もドキドキ最高になりそうですが、ひとつづつのりこえなければですよね。いつになったら安心できる日がくるのでしょうか?

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ



第2回目判定日
1月19日(月) 夢クリ通院日 第2回目判定日
昨日くらいからとてもうっすらした茶色いおりものがでるようになりました・・・、また判定日前から続いていた胸のハリ、痛みもほとんどなくなり、おまけに下腹部のちくちく感もほとんど感じなくなってきました。だめなのかもと思い一応今日も妊娠検査薬を試して反応がでたので少し気休めになりながらも緊張しながら通院しました。

採血から1時間後診察によばれました。今日も先生はなかなか数値について語ってくれず、おまけにプラノバールを出して薬袋に日付を書きだしたので、「あ~だめだったのかも」とがっくりしました。

それから
「前回は66.5で今回は877.8ですね~。E2は155です。今日からジュリナも1回2錠飲んでください。あと茶色いおりものがでているので安静にしておいてください」とのことでした。

よかった~。一応数値伸びでくれていました約13倍です。

私「会社への診断書はいつからかいてもらえるのですか?」
先生「次回胎嚢確認以降しか書けません。どこから出血しているのかも内診していないのでわからないから」

とのこと。今日から会社を休んでいるから今日からでもかいてほしかったのですがだめみたいです。でも茶色いおりものの量がふえてきているので休んで正解でした。

本日の結果
βhcg×10:877.8、E2155、P4:0.5


看護婦さんからは茶色いおりものがでているとのことで絶対安静でとのことで「胎嚢確認ができてからの生活」といったような内容のプリントをもらいました。次回からは8時に病院にきて、受付機を通さないように言われました。

まだまだ不安な日々はつづきますが、もう妊娠検査薬で調べるのはやめにします。赤ちゃんの生命力を信じてがんばるしかありません。次はもっと緊張しそうです・・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。