スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊婦検診 21週1日
5月16日(土曜) 6カ月妊婦検診

月曜日の母親学級で同じグループの方に教えてもらった、お勧めの先生を予約してみました。
前の先生も良かったんですが、いまいちかみ合わないな~という部分があったので思い切ってお勧めの先生に診てもらったところ、とっても相性がよく、いろいろ調べていただきました。

●体重
もともとやせ型なので、もっと太っていいとのこと。→トータル12kgは太るのを目安にしないと低体重児が生まれる可能性があるのでバランスのいい食事で太りましょうとのこと

これは目から鱗・・・だっていままで体重管理でしかられていたのですから・・・

●糖尿病について
母が糖尿病をもっていること、あと赤ちゃんの腹囲が少し多かったこと、また初期の血液検査結果での血糖値が100を超えていたことから糖負荷試験を行いましょう!とのことで、予約してきました。

●血圧について
これも両親高血圧であり、私も正常値ですが若干高めより、カルシウムを1日800mgとるよう言われました。今日から無塩のにぼしを毎日かじります。牛乳だけではだめなようです。
カルシウムは血圧コントロールに非常に適しているとのこと。

●お腹のはりについて
もしかしたら早産の傾向があるかもしれない。おりもの検査を一度してもらった時の結果からもしかしたら悪玉の最近が膣頸管にいるかもしれないため、本日再度おりものの培養に出してもらいました。
もしそれで悪玉の細菌がみつかったら、薬で治療を行っていく予定だそうです。

●腰痛について
ビタミン剤B12 を処方してもらい、サロンパスを出してもらいました。

●お腹のハリ、痛みで赤ちゃんが下に降りてきているのでは?という心配にについて
膣超音波にて、子宮頸管の長さ:4.2mmと十分な長さがあること、お腹を押さえてもその長さが変わらないことから今のところ大丈夫だそうです。

●胎盤について
胎盤も若干下にあるけれども、安全域の高さにはある様子でした。


その他胎児についても超音波でじっくりみていただき、特に問題なさそうだったのでほっ。
ちょうど週数相当で、推定体重430gでした。

3週間前と比べて腹囲+4cm,子宮底長:+7.5cmでなんと23cmにもなっていました。どうりで胸やけするはずです・・・
超音波写真も6枚もいただきました。指もちゃんと5本あったし。よかった~。
そしてやはり女の子の可能性大とのことでした。

先生との相性ってやっぱり大切かも。とっても学術的な先生で、旦那と「よかったね~」といって帰ってきました。今まで感じていた漠然とした不安もなんとなく吹っ飛びました。

来週の月曜日に糖負荷試験を受けにいってきて、次回は検査結果を聞きに2週間後、その2週間後に妊婦定期健診とのことで、2週間おきに診てもらえる安心感もあります。

とにかく問題があっても早めに発見して、無事元気な赤ちゃんに成長してくれるよう祈る毎日です。



 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。