スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18週1日 妊婦検診
4月25日(土曜日)

妊婦検診に行ってきました~。

赤ちゃんは元気そう。もう超音波機械ではパーツパーツでしかみられない大きさにまで大きくなってくれていました。

大きさ的には18週4日位の大きさで、248グラムだそうです。

そしてどうやら女の子の可能性が濃厚だそうです。お股に線が見えたので「女の子の可能性大だね~」とのこと。絶対的なことはいってくれなかったけれど先生の口ぶりでは女の子のようでした。
性別がわかると嬉しいの反面、残念なの反面です。もう少しドキドキしておきたかったかも。

お腹の痛みなども、感じたらとにかく休憩するよういわれました。子宮頸管の長さも十分あるため赤ちゃんが下に降りてきていることはなさそうです。

あと、お恥ずかしい話ですが、痔の症状が悪化してきているため塗り薬をいただきました。出産までに痔は悪化する一方で絶対よくはならないよと先生にいわれました。疼きだすと悪寒までともなうため、これは出産後手術すべきかも・・

前回より、体重1kg増、腹囲2cm増、子宮底長2.5cm増でした。

すくすくと順調にお腹の中で育ってくれますうように。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

NoTitle
性別分かったんだね~
男の子の方が分かりやすいみたいだよね
私ももう少しで検診だから性別が分かったら嬉しいな~

今は赤ちゃんが順調に育ってくれるのが何より嬉しいよね^^
ひろかさん
お返事遅くなってごめんなさい。
そろそろ検診かな?赤ちゃんが順調にそだっていますように。
性別もわかる可能性大だよね。
楽しみですね~。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。