スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会社と憂さ晴らし
12月11日(木)

会社の直属の上司にもう我慢ならなくなり、人間的にももうやっていけないし、信頼感はゼロっという事件がこのごろよくおこり、我慢の限界にきたため、いろいろな人に相談し、部長に直談判を決行しました。

いろいろな経緯を話しもう人間的に一緒にやっていくのは無理なのでチーム移動させてほしいと訴えたところ、とても話を理解してくれ考慮にいれてくれるとの回答が得られました。
そして男性なんですが不妊治療をしていることと、今はすこしそちらにも頑張っていきたいから仕事も少しはセーブできたらいいという話をしたところ、「今は頑張ってそちらに注力してなるべく早く子供を授かれるよう頑張って、早く職場復帰して落ち着いて働くことのほうが、会社のためになるので不妊治療もがんばれ!」と言ってもらえました。また、こんなに働きやすい会社はないんだから、たった一人の合わない上司のために会社辞めるのはもったいないので続けてほしいといわれ、かなり救われました。もう仕事辞めなきゃ無理ってところまで追い詰められていたのでとても救われた気持ちになりました。

旦那にメールで部長に話した結果を知らせたところ、1週間精神的に追い詰められていた私の姿を見ていたからか、お祝いにお寿司たべに行こう!今から会社出よう!ということになり、いつも行く鮨屋の前で待ち合わせをして、思う存分お寿司を食べました。

私はいつも人のせいにしてきていなかったか?自分にも落ち度はなかったか考えてしましました・・。部長のことも信頼できない人っておもっていまたけれど、そうじゃなかった。
そして、いつも話をきいてくれる旦那がいることを当たり前とおもっちゃいけないのかもしれません。
いつもいつも土壇場になるといままでもいろんな人に手を差し伸べてきてもらったことを思い出しました。一人前になった気分でいたけど、まだまだ未熟な自分を思い知らされました。
これからもきっといろんな人に支えられて人生をいきていくのだから、感謝の気持ちを忘れてはいけないと思いました。もっと大人になりたい今日この頃です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。