スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己紹介
本格的に不妊治療を始めてから約1年になります。
気が付けば1年もたっていて、そのつどそのつど一喜一憂していた1年だったな~と。
治療で好きな旅行の計画も思うように立てられない、予定も気軽に入れれなかったり。

でも1年はあっという間なんですね。自分でもびっくり・・・・
この1年仕事もバタバタで自分自身を振り返る暇もなく・・・
ただ、私にとっていまは決して楽しいと思えるだけではなく、治療を通してきっといろんなことを
経験しているにちがいなく、それを記録に残してみることで、きっとあとから振り返った時に今は今で楽しい日々だったに違いないと思える日が来ると信じ、日記感覚でブログを始めてみようと思いました。授かりものなのでいつその日がくるかはわかりませんが、その日まで自分の気持ちを素直に残していければと思っています。

私の治療歴
ずーと生理不順でした。周期がとにかく長く40~50日位でようやく生理がくるかんじ。でも特に気にしていませんでした。ただきっと子供ができにくい体なのでは?と漠然と思うように。

2007年
結婚して子供はすぐにでも欲しいと思うも排卵日が分からず、排卵日の特定のためだけでも産婦人科に通おうかと思い会社の近くの産婦人科に行きはいじめる

2007年10月
どうせ行くならちゃんとした先生に診てもらいたいと思いKLCへ。排卵障害があるのでフェマーラで排卵誘発させ自然妊娠を目指しました。

受けた検査:卵管造影(問題なし)
       :フーナテスト(問題なし)
タイミング療法5回: 1回目 βhcg0.3
             2回目 βhcg0.6
             3回目 βhcg5.0
             4回目 5回目 反応でず
先生によって早く体外に移るように薦める先生と、もう少しタイミングでという先生とのハザマでかなり悩みました。もちろん自然で授かれるのであれば自然がいいと思っていました。

でも、なんだかもう同じ治療を続けていてもと自分のなかで踏ん切りがつき体外にステップアップしようと決意。

2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
        146時間の胚盤胞ができ、移植することに。(ただ、あまりにも中途半端な大きさの卵胞が両側の卵巣にあるため、あまりいい卵ではないと思われることは再三先生から言われてました)
2008年8月 HR周期で移植決定
        移植日当日に融解した際に卵が死んでしまい、当日移植中止となりました。このときすっごくショックで病院のトイレで声をだして泣いていました・・・・
2008年9月 マーベロンで調整
2008年10月 クロミフェン周期に入るため再度マーベロンで調整中です。

11月採卵になるよう現在リセット中です。ニコニコ。 横向き

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ


スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。