スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊婦検診
9月7日(月) 37週3日

妊婦検診でした。病院についたら、私より5日予定日が早いママ友と会いちょうど診察が終わったところであわてている様子だったのでよくよく聞いてみたら
「NSTにて張りが5分おきにあり、子宮口が2.5cm開いているとのことより、一旦家に帰って入院準備をして夕方までには病院に入院するよう指示があった」とのこと。お腹が痛いなどの自覚症状はまったくないので、旦那さんがかえってくる夜まで待っていいか?と尋ねたところ先生から「そんな猶予はない」と言われたそうです。

なんだかこの頃出産予定日のちかいママ友の出産報告(そしてみんな予定日より早め)があるので落ち着きません。

かくいう私もNSTを行いましたが、前半半分くらいは赤ちゃんが寝ているようで、電動刺激のような機会をおなかに容赦なく当てられビビりながらNSTを行っていました。
後半はよく動き出してくれましたが・・・あの電動刺激はかんべんしてほしいです。

診察でNSTの結果より、張りはあるが、スグに出産に結びつくようなものではないようでした。また体重等の計測も動きまくっていてあまり正確な値が出せないといわれましたが2750グラム位になっているようです。週数ちょうどくらいでした。

また、膣のかゆみに昨日から悩まされており先生に「おそらくカンジダになってそう」と相談したところ、やはりカンジダ菌がいるようで膣錠をいれていただきました。
気の狂いそうなかゆみから解放されてほっです。

ついでに内診しましたが、子宮口はやわらかく指一本入るくらい開いてきているようですが、まだ1週間程度は猶予あるでしょうとのことでした。
カンジダ菌の除菌もあるのであと2週間くらいはお腹にいてほしいものです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。