スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
兄の家へ
8月15日(土)

産休に入って時間があるだろうからと私の実兄の義姉より、お昼おいで~と誘われていたので旦那とともに、所沢の兄宅へ行ってまいりました。

以前、電話で義姉に名前もう考えてるの~??と聞かれ「○●にしようと思ってる」と話をしていたのですが、家に着くなり、甥っ子2人がお腹に向かって「○●ちゃ~ん。僕ね△▽です。」とお腹に向かって自己紹介をしていました。
私がいま寝てるみたいよ~。というと動き出してからお腹に耳をあてたり手をあてたりしながら「○●ちゃん、聞こえる~?生まれてきたら一緒に遊ぼうね~」とか言っててめちゃくちゃかわいかったです。

甥っ子二人なので、常に騒ぎまくってお父さんお母さんにおこられていますが、兄や義姉が「○●ちゃんがそんなに騒いでたらびっくりするから静かにしなさい」といったら少しの間だけ静かにしたりしてました。
また甥っ子に「おなかの中にいた時おぼえてる~??」と聞いたら「うーん覚えてない」という返事が返ってきました。あと不思議なのか「お水の中にいるのにどうして○●ちゃんはおぼれないの??」とか「眼は見えてるのかなあ」とか色々不思議がっていました。

次の日私の親から電話がかかってきましたが、昨日兄宅に電話をかけたところ甥っ子がうちの母に向かって「今日ね○●ちゃんが家に来たんだよ~」と生まれてもない娘が訪問したことになっていたそうで、うちの母が甥にむかって「そんなあほなことあるかいな~」と思わず言ったと話していました。

しかし幼い子供って考えることがとってもかわいい。癒された一日でした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。