スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢クリ通院日 BT22 
1月29日(木) 夢クリ通院日 BT22 5W6D
通院日でした。相変わらずめちゃくちゃ緊張しながらの通院でした。

内診で、祈るようにモニターをながめていたら、くっきりと胎嚢のなかに白い輪がうつり「わあこれが卵黄嚢だ~」と感激していたら、「はいいいですよ~」の院長先生の声が・・

今日は心拍もしかしたら確認できるかもと期待しましたが、今日は確認しないようです。

診察でも相変わらず何もコメントがなく、「ジュリナを2錠から1錠にへらしますからね~。あと注射してかえってね~」でおわりでした。

今日も特に質問が思い浮かばす「ありがとうございました~」で診察室を後にしました。
今日も相変わらずいい結果なのか悪い結果なのかわかりませんでしたが、胎嚢がおおきくなっていたので少し安心しました。つぎこそ死ぬほど緊張しそうです。

今日の結果
胎嚢の大きさ:20.6mm
E2:478、P4:1.6


どうか赤ちゃんがちゃんとおなかのなかで元気でいてくれますように。
スポンサーサイト
気分が沈む
1月28日(水)

体調の変化はあまりみられませんが、時々茶色いおりものがでる。時々おなかが張ったようになる。時々気持ち悪い。おなかがすく、胸がはるって痛いという変化は自分でも感じられます。

ただ、とても精神的に落ち込んでいます。
なぜだかわからないけれど、急にひとりぼっちになってしまったようでとってもさみしくなったり、そわそわしてしまします。なにもやる気がおきず、とっても気分が沈んでしまうのです。そしていわれもない不安にも襲われます。

私精神的にどこかおかしくなってしまったのかもとおもっています。
特に仕事のことを考えると、去年あれだけ体調を壊したり生活を犠牲にしたりしながらがんばったけれど、私が休んでも結局変わりはいくらでもいるわけで、特に仕事に支障をきたすこともなさそうです。
ああ、私でしかできないことってないんだな~と思ってしまいます。
なので、仕事をするっていったいどういうことなんだろうと考え出すと、行き場をなくした心が張り裂けそうになります。子供を産んで仕事をつづけ、家庭を少し犠牲にするだけの価値があるのか?私にはわからなくなってきています。今までは迷いもなく子供が産まれても仕事は絶対続けるって思い続けてきたのに・・・

これは安静状態で誰にも会わない生活がつづいているからなのか、それともホルモンのバランスが崩れているからなのかわかりません。でもこんなにふさぎこんでいるのは人生であまりありませんでした。

明日は通院日です、どうかどうか赤ちゃんが無事で元気に大きくなってくれていますように。
夢クリ通院日 BT17 胎嚢確認
1月24日(土) 夢クリ通院日 胎嚢確認

胎嚢確認の日でした。今日から受付機を通さないよういわれ、受付で番号をとり、8時前には採血をすませました。

内診まで今日はおもったより長く非常にまっているあいだ緊張しましたが、内診で超音波されたとたん黒いまるいものがはっきりうつり、すごくほっとしました。

院長先生のと診察の際旦那に今日おくってもらったのですが、旦那と一緒に入ったにもかかわらず、

先生「丸い胎嚢がひとつ確認できました。薬は今まで通りつづけてのんでください」以上。
安静についての指示もなく、おわりでした。何を質問したらよいのかもわからず、
私「診断書書いていただけますか?」
先生「受付にいってね~。あと注射ありますから注射して帰ってください」以上おわりでした。

今日の結果はいいのか悪いのかよくわかりませんでしたが、何も言われないということはいいことだと信じようと思います。
旦那は「えらいあっさりしたもんやね~」とびっくりしてました。

本日の結果
胎嚢の大きさ:9.0mm
E2:321、P4:0.9

です。特に体調の変化も、胸がはって痛い以外は時々生理痛のような痛さにおそわれるくらいでほとんど変化はありません。
確認できた位置がどのへんなのかもよくわかりません。

看護婦さんには、次のことを質問しました
①安静はいつまでか?→卒業するまで
②診断書はいつまで書いてもらえるのか?→4週間ごと、その後も安静必要ならそのつど記載してもらってくださいとのこと
③プリントに記載のあった卵黄嚢がはっきりみえていないようですが→これはほとんどの人が角度などの問題から見えないので気にすることはない。

今日が5W1Dとのことでした。

受付で診断書をお願いしたところ、2日~1週間みていただいて今日から4週間で診断書だすとのことでした。出来上がったら電話をいただけるそうです。

次の関門もドキドキ最高になりそうですが、ひとつづつのりこえなければですよね。いつになったら安心できる日がくるのでしょうか?

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ



第2回目判定日
1月19日(月) 夢クリ通院日 第2回目判定日
昨日くらいからとてもうっすらした茶色いおりものがでるようになりました・・・、また判定日前から続いていた胸のハリ、痛みもほとんどなくなり、おまけに下腹部のちくちく感もほとんど感じなくなってきました。だめなのかもと思い一応今日も妊娠検査薬を試して反応がでたので少し気休めになりながらも緊張しながら通院しました。

採血から1時間後診察によばれました。今日も先生はなかなか数値について語ってくれず、おまけにプラノバールを出して薬袋に日付を書きだしたので、「あ~だめだったのかも」とがっくりしました。

それから
「前回は66.5で今回は877.8ですね~。E2は155です。今日からジュリナも1回2錠飲んでください。あと茶色いおりものがでているので安静にしておいてください」とのことでした。

よかった~。一応数値伸びでくれていました約13倍です。

私「会社への診断書はいつからかいてもらえるのですか?」
先生「次回胎嚢確認以降しか書けません。どこから出血しているのかも内診していないのでわからないから」

とのこと。今日から会社を休んでいるから今日からでもかいてほしかったのですがだめみたいです。でも茶色いおりものの量がふえてきているので休んで正解でした。

本日の結果
βhcg×10:877.8、E2155、P4:0.5


看護婦さんからは茶色いおりものがでているとのことで絶対安静でとのことで「胎嚢確認ができてからの生活」といったような内容のプリントをもらいました。次回からは8時に病院にきて、受付機を通さないように言われました。

まだまだ不安な日々はつづきますが、もう妊娠検査薬で調べるのはやめにします。赤ちゃんの生命力を信じてがんばるしかありません。次はもっと緊張しそうです・・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ

会社長期休暇届
1月16日(金)

陽性反応からめまぐるしい日々をおくっていました。会社には陽性反応が出た日に、うまくいけば1週間後から絶対安静になると思うし、もし出血がそれまでに認められたらそのまましばらく会社いけなくなるかもと伝えました。

直属の上司は来れるまで来て引き継ぎを徹底的にやってほしいと言われましたが、一緒に部長に報告しにいったところ、「ドキドキしながら会社通勤するのは酷だし、せっかく努力して授かれた命なのでもし会社にきたことによって万が一何かあって後悔してほしくないから19日から休め」といってもらえ、急きょ引き継ぎをしてばたばたしていました。

私的にはいつ何があるかわからないし卒業のめども全く立っていないので休むことにすごく不安を覚えましたが、今私が赤ちゃんにしてあげられることは体に負担をかけずストレスフリーになることなのでお言葉に甘えて19日から休暇をもらうことにしました。

それと判定日から腹痛がつづいています。よくちくちくと表現される腹痛ですが、どちらかというとズキズキってかんじで腹痛が起こります。またふだんから頭痛持ちですが、ものすごい頭痛に見舞われています。

それと昨日会社帰りがけにトイレにいったところ、おりもののなかに血が混じっていました。すごくあせりましたが下着を汚す程度ではなく、茶おりというほどでもなかったので様子を見ましたが、その後は血は認められなかったので特に安静にしてはいません。

ただ、満員電車に乗るのがきつくなってきました。すこし軽い車酔いのような目の回る感覚になんどもおそわれます。もしかしたらつわり?でも早すぎるので私の意識がそうさせているのかもしれません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ


夢クリ通院日 判定日
1月14日(水)  BT7 

判定日でした。判定日までは比較的穏やかにすごせたものの、今日はさすがに緊張しました。
診察までの間だめだったときのイメージトレーニングをめちゃくちゃしました。

結果
β-hcg:66.5、E2:145、P4:0.7、FSH:0.6

着床してました~。
診察室にはいっても7日に移植したんだね~とか、今はこの薬を飲んでいて~とか別の話ばっかりされ数値についてはなかなか教えてもらえず、覗き込んだところ、2桁の数値が見えました。
先生「まあ数値的にも着床してるみたいだね。次回判定日は19日、薬はジュリナ1日3回に増やします。プラノバールは今日からやめてね。黄体ホルモンの注射して帰ってください。看護婦さーん」で終わりでした。

すごくあっさり。

でてから自分が緊張のあまり震えている事がわかり、びっくりしました。そしてうれしい気持ちでいっぱいになりました。

でも今はこれから先どうかうまくいってくれるようただ祈るのみで、不安な気持ちも強くなってきましたがおなかにはわが子がくっついてくれているんですね。
がんばろうと心に誓いました。

看護婦さんからは胎嚢がみえるまでは今までとおり普通とおりの生活でいいといわれました。

まだまだ不安は続きますが着床してくれたみたいです。先生ありがとうございます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ

移植日D13 BT0
1月7日(水) 移植当日

移植予定日でした。今日は本当にいろいろなことが起こり正直ぐったりですが、記録忘れてしまわぬよう残します。
大パニックの一日だったので、長くなっちゃいます。
AM6時起床
AM8時少し前到着
AM8時少し過ぎ 採血
AM10時位に先生の診察(本当にひさびさに院長先生)

胚盤胞移植決定 「5日目胚盤胞と6日目胚盤胞なので5日目を戻す。もし回復がわるければ6日目を戻すことになる」とのことその後薬の説明→看護婦さんからの説明(12時15分に戻ってくるよう言われる)

血液結果
E2157、P4:0.6 ,FSH:1.7,HCG:0
外出:喫茶店で読書→ごはんを食べに

その後本当にいやな思いをさせられました。前回と同じことが起こってしまったのです・・・・

PM12時に病院に帰る
PM12時30分くらいから培養師さんとの話が開始。
だけど待てどくらせど私の番が回ってきません。2回ぐらい培養師さんが席をはずし、その後2時過ぎまで戻ってこなかったのですが、私の他にもまだ呼ばれていない人がいたので「大丈夫って信じよう」と思っていました。2時15分くらいに培養師さんがこられて、別の方の番号を呼ばれました。ドキドキしながら次だろうと待っていましたが、また培養師さんが席をはずしました。私は結局呼ばれませんでした。ぜったいこれ何かある・・・そう思うといてもたってもいられず受付の方に「移植予定だがまだ培養師さんから話がない」と訴えたところ、培養師さんが説明に来てくれるとのことでした。

そこから培養師さんとの話がはじまりました(とはいえ、カルテすら持っておられなかったのでこれは絶対もう駄目なんだって確信しました)

培「116時間で凍結できた5日目胚盤胞ですが、時間がたっても膨らんでこないのでしばらく時間をおいて見ていましたが、回復しないとおもわれるため現在6日目の方を融解し始めました
私「前回もまったく同じで回復せず移植中止になりました。何でおんなじことが2回もおこるのですか?融解成功率は97%なんですよね?」
培「もしかしたら卵が融解に耐えにくいのかもしれないが、卵は1つ1つ違うから一概に私からとれた卵が融解に耐えれないとはいえなので、134時間で凍結できた卵の戻りを見てみましょう
私「絶句・・・言葉がでてきませんでした

そのごしばらくまっている間に旦那に電話しました。旦那が電話にでたとたん嗚咽している自分がいました
私「今回も移植できないかもしれない。っていうか絶対移植できない。よかったほうの卵が前回みたいにしんじゃってるんだって・・・・。今もう一つの卵をとかしてるみたいだけど、たぶん絶対戻らないと思う」
旦「大丈夫だよ。もうひとつ待とう。大丈夫大丈夫。(声は沈みがちでしたし、どちらかとうと私を心配している感じでした)。とにかく待とう!!」
私「わかった。でもまただめだと思う
旦「・・・。ダメでも大丈夫」
私「ごめん。また電話するね

電話をきったとたん朝から妹と旦那にメールで連絡を取り合っていたせいか電源がきれてしまいました。
何を考えていたのか、携帯を充電しなきゃってことばかり頭に浮かび、外にでて充電機を買いに泣きながら出て行きました。どうせ融解できない・・・そう決めつけていました。(完全に取り乱していました)

充電器を買ってかえったところ、私の番号が3F問診室と出ていました。培養師さんが私を見つけるなり
良かった~。探しました」(ここでようやく自分の大パニックに気が付きました)
説明がはじまり「よかったです。この卵は回復順調ですよ。ほんとよかったです。(途中移植の説明)134時間、細胞数12個、大きさ220なので大きさも、細胞数も基準を満たしています。5Fに上がってください」とのこと。
私「でも、他の卵が戻りがよくないのならこの卵もあまり良くないってことですか?」
そんなことありません。さっきもいったように卵ひとつひとつ状態が違うんです。6日目なので妊娠率が5日目より10%位おちるっていうデータがありますが、40%~50%の妊娠率です。あ。あと、5日目のほうも少し回復してきているので明日の朝まで培養続けますので明日また電話ください。

とのこと。(えっ。5日目のものも死んでなかったんだ。私ほんとにネガティブシンキングだ・・・)

そして移植
超音波でみても中心線が見られませんでした。
院長「あれ?中心線がない。内膜は12mm、だけど中心線がない。まあ角度の問題か・・・、問題なし、移植始めます

そして卵がチューブから吸い上げられ、子宮の中に置かれました。(あまりはっきりわからなかったのですが、白く光っていました。
そのご超音波で再確認してもやはり中心線は見えませんでした。
院長「中心線見えない。ぼやぼやしてるなあ・・・ぶつぶつ・・・明日卵の再確認してね」以上終わり。

また問題発生?中心線見えないってどういうこと??(すごい不安ですが、もう考えても仕方ないので考えないようにします)

今日の移植胚ですが、
時間134時間、細胞数12、AH:あり、大きさ:220、グレード3でした。

DSCF1043_convert_20090107200910.jpg



病院をでたのが5時過ぎでした。ほんとうにいろいろあった1日でした。問題点続出で、正直期待は薄いかもしれません・・・
でも、今は移植ができてほんとうに良かったって心から思います。回復してくれた卵の生命力を信じようと思います。
そしておなかに赤ちゃんになる卵ちゃんを戻せた幸せで今は満たされています。本当にいろんなことがあった分、移植できるってすごいことなんだって改めて思い知らされ、移植ができた自分を幸せに思っています。結果はなるようにならないので1週間待ちます。

それにしても、私ってパニックになると変な行動をしてしまうんだって改めて実感した1日でした。反省。
旦那にはすぐに電話して、結果報告したら大喜びしていました。
移植がスタートなのに、移植できただけで大喜びする夫婦っていったいですが・・・
1週間後また現実に引き戻されるかもですが、しばし穏やかに過ごそうと思っています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ


夢クリ通院日 D14
1月3日(土) 夢クリ通院日 D14

今年初の夢クリニック診察日です。今日はとってもすいていたし、ホルモン値のチェックのみでしたのでとっても早かったです。

本日の結果
E2:167

前回の半分の値になっているので問題ないとのことより1月7日が移植予定日に決定しました。
前回移植日に卵が回復せず中止となりましたので、移植日になにがおこるかわからないしあまり期待しすぎないように自分でセーブしてしまっているところがありますが、信じて待とうと思います。また月曜から仕事だし現実にも引き戻されますしね・・・
淡々と普段とおりに過ごしていこうかと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ




新年の誓い
1月1日(木)

あけましておめでとうございます。

初の東京での元旦です。ゆっくりと過ごしていますが、何よりびっくりだったのは初詣の人の多いことでした。地元ではそこそこ有名な神社にお参りにいってきましたが、参拝だけで1時間かかりました。並んだ時には3時間待ちといわれて並んだので、それよりは短時間ですんだのでよかったですが、相変わらず東京ってほんと人だらけの町なんですね。

そして今年の目標
今年こそ妊娠したいそしてできれば出産までできればいいなあ。(これは授かりものなので目標にしても仕方ないですが)

仕事関係ではTOEIC850点とる。(昨年年末に会社でうけたTOEIC結果が年末30日にかえってきましたが、740点自己ベストですが、今年の目標には60点足りず・・でも今年こそは大幅に日頃の結果が出たらいいなと思っています)

おしゃれを楽しんで若々しさを保ち、笑顔の時間を増やす。(去年は仕事も忙しく、疲れ切った顔をしていたような気がします。年も相当とったような・・11月に私の家族で旅行しましたが、みんなに疲れてるって言われました。なので、今年は本来の目的をわすれず、楽しく仕事をできるくらい、ほどほどの仕事しかしないと決める。目標7時には会社を出る。そして、笑顔で毎日過ごせるように・・そして時間がなくて美容院などにもなかなかいけませんでしたが、独身の時と同じくらい、お化粧も・髪型も・服装ももっと楽しまなきゃいけないなと反省。年をとらないよう心から人生を楽しめるよう頑張りたいです)

人との出会いを大切にする(これも去年は忙しさの余り、友達と会う機会が極端に少なかった年でした。もっと自分の時間を大切にし、新たな出会いや今までの友達を大切にし、視野を広げていきたいです)

どこまでできるかわかりませんが、今年こそ全部目標達成できるといいなと思います。2009年が素晴らしい年になりますようにf

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ
夢クリ通院日
12月30日 (火)

夢クリ通院日 D10

前回卵胞が育つかもと脅され、ドキドキの内診でしたが、卵胞は育っていませんでした。ほっ絵文字名を入力してください
内膜も13.5mmでしたが、あとから写真をもらってちょっと心配なのは中心にきれいに一本白い線がいつもはみえるのですがそれがガタガタにみえあまりきれいに一本になっていませんでした。(もしかしてポリープかなっと心配しています)

今日の結果
E2:394、P4:0.3、FSH:5.2

先生「ホルモン値も内膜も十分なので次にすすめます。なにより卵胞がそだってきていないことが重要で育ってきていないから大丈夫」とのことで今日からジュリナ、明日からデストファンを8時間置きに忘れず飲んでください」
とのことでした。次は3日の通院になります。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ

箱根旅行 (その2 2日目)
12月28日・29日(日・月)

2日目は 彫刻の森美術館→恩賜箱根公園→箱根関所跡→箱根駅伝ミュージアム→山のホテルでのランチ→帰宅というコースで観光しました。

箱根駅伝ミュージアム以外は5年くらい前にすべて行ったことのあるところでしたが、天気に恵まれたそして5年前は友達とそして今は旦那と一緒という違いからかとても新鮮な気持ちで観光できました。
特に恩賜箱根公園では富士山がとってもきれいに見えラッキーでした。

彫刻の森美術館での衝撃の彫刻
DSCF1027_convert_20090101220649.jpg

恩賜箱根公園からの富士山(こんなに奇麗に富士山が見れるなんてすごいラッキーです)
DSCF1030_convert_20090101220721.jpg

そして、私のリクエストで山のホテルでのランチでした。これもとっても優雅な気持ちになれて雰囲気だけでも大満足、そして味もとってもおいしく大満足でした。

前菜(ローストポーク)
DSCF1036_convert_20090101221114.jpg

パン(くるみといちじくのぱんは最高でした)
DSCF1037_convert_20090101221139.jpg

スープ(サツマイモのポタージュ)
DSCF1038_convert_20090101221202.jpg

私のメイン料理(ビーフシチュー風)
DSCF1039_convert_20090101221405.jpg

旦那のメイン料理(魚・海老とキノコのソース)
DSCF1040_convert_20090101221431.jpg

デザート
DSCF1041_convert_20090101221458.jpg

お正月料金で全体的に贅沢な旅行でしたが、今年の締めくくり、そして来年への活力になる旅行でした。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ
箱根旅行(その1・1日目)
12月28日・29日(日・月) その1

今年一年がんばってきたことそして、実家に帰らない初の年末年始ということで、箱根に旅行にいってきました。今回は旦那がずっと生きたかった「塔ノ沢  環翠楼」に行ってきました。今回は、直前に予約たことからアロマコースしか予約がとれず、ラッキーにもアロマセラピーも付いているものでした。

一日目のお昼は箱根湯本の「はつ花」でお蕎麦をいただき、少しぶらぶらして旅館へ直行しました。

はつ花でのじねんじょ蕎麦
DSCF1004_convert_20090101213524.jpg

環水楼は今までいった旅館とは趣が全然違うもので、とっても古くはあるのですが、時をタイムスリップしたような、落ち着いた旅館でした。

楽しみにしていたお食事もとってもおいしかったです。器などの工夫はあまり感じられませんでしたが、とても美味しくいただけました。

先付け・前菜・酢の物・お造り
DSCF1015_convert_20090101214152.jpg

お椀
DSCF1016_convert_20090101214237.jpg

焼き物
DSCF1017_convert_20090101214324.jpg

ビーフシチュー
DSCF1019_convert_20090101214352.jpg

煮物
DSCF1020_convert_20090101214421.jpg

揚げ物
DSCF1021_convert_20090101214505.jpg

箸休め
DSCF1022_convert_20090101214757.jpg

デザート
DSCF1023_convert_20090101214839.jpg

ごはんのあとは、おまちかねのアロマでした。とってもリラックスできて大満足でした。普段はなかなか高くて海外旅行に行った時くらいしかアロマはやらない(というかマッサージに走っていしまいますが・・・)ので贅沢でした。

また、お風呂も家族風呂を無料で開放されているので、旦那と一緒に入ることもでき、合計4回お風呂を満喫できましたし、岩盤浴も用意されているので、1時間岩盤浴を行い大量の汗をかき体の毒素を出し切った感まんてんでした!!。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ

にほんブログ村 マタニティーブログへ
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。