スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無事出産、退院しました
9月28日

無事出産してきました。

9月23日の未明に産気付き、13時間の陣痛のすえ、15時8分に 3450グラムの女児を出産しました。

かなりの難産で出産は想像以上の大変さでした。私jの体からこんなビックベビーが生まれるのは相当困難だったようです。助産師さんたちにも、「そりゃ大変だったよー」と言われます。
会陰部をかなり大きく切開されたため座る姿勢が困難なため、落ち着いてから出産レポートします。
昨日無事退院してきました。

娘は想像以上に可愛く、幸せな気持ちで満たされています。

今日はまず円座をかわないと普通の生活をしばらくおくれそうもありません・・・・

スポンサーサイト
妊婦検診
9月19日(土)

39週1日の妊婦検診でした。NSTも問題なく、体重もまだまだ増加している様子。赤ちゃんは3200グラム位になっているとのこと。
あまり大きくならないでと赤ちゃんに頼んでいますが、どんどん大きくなって測定事態きっちりできない模様。大腿骨の位置や、腹囲がまったく正確に測れなかった様子です。

ですので少し小さめに生まれてくるかもしれませんが、先生いわく2800グラム~3500グラムの間くらいで生まれてくるのではなかろうかとのことでした。

内診では子宮口2センチ開いているようで、卵膜剥離もされました。痛かった~。
そして現在おしるしがきています。

先生はこの連休中におそらく生まれるでしょうとのことですが、ほんとかな??生まれる気配は全くありません。
この頃の色々と妊婦検診
9月14日(月) 38週3日

この頃、お腹が張りやすい割に色々と出歩いています。
先週は母親学級で知り合った方にランチに誘われ、近くのカフェで5時間くらいねばってしゃべりまくっていました。しかしながら、彼女は私の旦那様の会社の方。家庭事情を話しすぎたと後から後悔しております。出会いや結婚に至った過程や、家での生活模様や、私の過去の彼のこととか色々きかれてついついベラベラしゃべってしまいましたが、よく考えたら旦那様の知り合いに知られてしまうかも・・いやはや失敗。でもそう変なことしゃべっていないからいいか~と今になったら開き直っています。

そして週末は模様替えなどをしたくなり、アウトレットやIKEAにいったり旦那さまと動きまくっていました。どうやら家をきれいにしたくなったりするのは、臨月によくみられる精神的症状のようで「巣作り症候群」と呼ばれるものらしいです。
生活感あふれる我が家をすこしでもおしゃれにしたいと旦那と色々出歩いてしまいました。
しかしお腹が張る張る・・・立って歩いているときもキューとしたお腹のはりに悩まされました。

そして本日は遅めの夏休みをとっている旦那といっしょに38週の妊婦検診へ・・・
NSTでも張りが10分おきに認められている様子でした。赤ちゃんはいたって健康ですが、やはりよく眠るわが子。また無理やり起こされていました。そのさい看護婦さんにここがおしりだよーとか、大たい骨だよ~とか色々教えていただきました。

赤ちゃんは3010グラムになっている様子。子宮口は1.5センチ開いてきているようですがまだ赤ちゃんは下がり切っていない様子でした。
内診の痛みほんといやですが「これ耐えられなかったら陣痛たえれないよー」と先生にグリグリ。

まだ生まれそうな気配はなさげです。
陣痛!?
9月9日(水)

昨日の晩から生理痛のような感覚と異常な腰痛に悩まされ、もしやこれは陣痛と思いながら時間をすごしていると、その感覚が波のように押し寄せてくるため、時間をはかると10分間隔になるではないですか!!

これは陣痛だと思い、準備したり、お風呂にはいったりしていたら痛みの波の間隔がながくなり、ああ前駆陣痛だったんだ~と思い眠りにはいりました。
しかしまったく寝付けない・・・

4時位からまた痛みが波のようにおそってきたため、こんどこそ陣痛かもと間隔を計り始めたら10分~5分おきに張りの波がくるため午前5時に病院に電話したところ、「痛みがもう少し強くなるまでまってみましょうか?」と言われました。

その後も10分間隔で張りと生理痛のような痛み腰痛がおそってくるため7時に電話すると「まだ声に余裕があるみたいだから、もしご飯がべれるようならご飯食べて外来受診してもいいよー。それまでにつよくなるようだったら直接ナースステーションに来てもらってもいいけど」といわれたため全然ご飯食べる余裕はあったためご飯をたべ朝一外来に向かいました。

NSTをつけたところ張りは1回のみみとめられ、おまけに子宮口も指一本くらいしかまだひらいていないとのことで「帰宅してください」とのこと。

ショックです。陣痛の見分けもつかないなんて・・・・おまけに旦那まで会社を休ますはめになり・・・

おおかみ少年のようになりそうです。陣痛ってわかるものなんでしょうか??
前駆陣痛とのみわけなんてつけれない・・・次連絡するのも勇気がいりそうです。
妊婦検診と安産祈願ディナー
8月31日(月)

台風の中妊婦検診にいってきました。もう36週3日になります。

血液検査があり貧血の値を調べられましたが改善、貧血はみとめられないとのこと。また、はり止めのウテメリンを飲むのもストップするよう指示がでました。
その他私になにも問題なく、赤ちゃんも週数ぴったりの2680グラムになっているとのことで、まさに理想曲線上にいるからね~と先生にも言われました。

あと4日で正規産になるので、4日後からはどちらかというと動く生活に戻して、散歩をしたりしてくださいとのことでした。なんだかでも生まれてくるのが怖い気もします。いよいよなんだなあと・・・
次回からはNSTをするため早めに病院に入るよう言われました。ついにここまできたんですね。感慨無量。あとは母子ともに安全に無事出産をすることを目標に頑張ります。

さて、その足で、安産祈願という名目で仲のいい同僚集まってディナーの企画をしてくれたので、渋谷の「リストランテ寺崎」というお店で9名でコースを食べてまいりました。

b717400w_convert_20090902200213.jpg


台風であまりお客さんがいなくて幸い。女性9名も集まれば盛り上がらないわけもなく、かなり大騒ぎしてしまいました・・・・
リストランテ寺崎は何度か行ったことがありますが、何回行ってもおいしいお店で大好きです。

話題はやっぱり同僚の話や結婚ばなし、結婚していない同僚の婚活話など話はつきなくってめちゃくちゃ楽しかったです。来年10月に復職予定ですが、仕事というより、こうやって色々話ができる同僚にあって息抜きできる幸せを味わいたいからかもしれません。

いや~しかし楽しかった。ごちそうまでしてもらいとても嬉しかったです。
これで晩に出かける予定はもう控える予定です。

来週は病院の母親学級でであった方が産休に入られたのでランチのお誘いがあったので近所でランチする予定です。それまでに産気づかなければいいのですが・・・

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
にほんブログ村

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。