スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7ヵ月 妊婦検診2回目 (27W1D)
6月27日(土)

妊婦検診でした。本日は27W1Dです。

赤ちゃんの様子はいたって順調そう。胴回りの大きさを指摘されていましたが、こちらもほぼ週数同じくらいの大きさになっていて、巨大児になる危険性はずいぶん落ち着いてきたのではないか?とのことでした。

どうも母親が糖尿傾向がある人は巨大児になりがちらしいんですが、体重が重くても成熟しにくい赤ちゃんになる恐れがあるといわれていたのでひやひやでしたが、落ち着いてきてくれた様子。よかった。

頭囲もふとももの骨長もほぼ週数と同じとのことで、推定体重は1150グラムになってくれていました。
これもほんの若干標準より重いくらいで、ほぼ標準曲線のど真ん中ということで安心しました。

ただ、昨日から胎動で膀胱を激しくけられるので絶対逆子になっていると思ったら案の定逆子とのこと。
また、私に細菌性膣症の診断が下り、さらに逆子とのことで切迫早産の危険性があるとのことでできるだけ安静がいいとのことでしたが、今引き継ぎ期間中で会社はとても休めそうにないので、無理しない程度に出社して、産休の入りのタイミングが早まる可能性を同僚に話しておこうと思います。

ということで、今日から除菌の抗生物質を飲み始めました。
(ただ貼り止めはだしてもらえませんでしたが・・・・)

鉄剤も引き続き処方され、息切れ対策に処方とのことでした。

私の体ですが、妊娠前よりすでに7キロ増加しています。またお腹ですが、どうも子宮が上へ上へ伸びるようですでに子宮底長が28センチもあり、身長もひくいのでそりゃ肺がかなり圧迫されていることも納得。息苦しさもかんじるわ・・・と納得してしましました。

あと少なくとも10週はお腹にいてほしいので無理をせず、できるだけ安静を心がけ生活していこうと思っています。
スポンサーサイト
会社早退
6月25日(木)

予定日まで3か月となりました。
本当にこのごろマイナートラブルにおそわれて大変です。

特に息切れ・・・
どちらかというと夜寝る前によく息切れにおそわれていたのですが、今日は運悪く行きの電車のなかで急激な息切れと貧血になりそうな気配におそわれていました。

そんなときに限って席を譲ってもらえることもなく、電車は混雑か何かしらないけど普段よりのろのろ運転で普段の倍時間がかかった気がします。あまりにもしんどくて、貧血で倒れそうな感覚に襲われて座り込んでしまったのですが、このごろ毎日席を譲っていただけているにも関わらず、今日に限ってだれも助けてくれず、結局終点の渋谷に着くまでその場でうずくまっていました・・・(いつもは席を譲っていただきとても感謝しているのですが、今日はとても悲しい気持ちになってしまいました。たまたま周りにいた人が冷たい人だっただけだと思います。)

バスの乗り換えもやたら混んでいて、何分も待たされ、その間立ちっぱなしなのでまたしんどくなってきましたが、なんとか乗り切り、会社についたらもうヘトヘト・・・

あまりの息切れ呼吸困難に無理だと思い、医務室で休憩させていただくこととしました。産業医の先生にも相談し、「妊婦だからある程度仕方ない・・・」とのことで、1時間位休憩させていただき、ようやくだるさや息切れもおさまったので、仕事にもどると、かなりみんな心配してくれていて、今日は帰れと半強制てきに早退させられてしまいました。
そりゃそうか・・・

結局今日どうしてもやらなきゃいけないことを二三かたずけ、メールチェックだけしてかえりました。
いったい何をしに会社にいったのか??

帰り道は体調も回復しぴんぴんしていたのですが、やはり息切れにはかなり悩まされます・・・

あー電車に乗るのが怖い・・・
息切れも肺を子宮が圧迫する事プラス貧血だから避けようがなさそう。いつもはワンピースですが、今日に限ってパンツだったのがよくなかったのかも。パンツのゴムの締め付けがどうも苦手の様子です。
あと一か月気をつけよう・・・

あーやっぱり妊娠って結構な体の負担かも。特に心臓にきているきがする。

そういえば、月曜日に会社を退職される方の元部下で送別会があり、そこで、今月3日に美食会であった移植をした先輩もこられていたのですが、残念ながら今回も移植はだめだったそう・・・ただ、化学流産とのことで、次に希望を持って頑張るとのことでした!ぜひぜひ治療がうまくいって子供を授かれますように。
緊急外来受診
6月21日 (日)

昨日から体調が悪く、夜にはお腹が硬くなり、早めに布団に入り寝たのですが朝起きてもお腹が硬く、ずっと心配していました。腹痛などはなく、胎動もしっかり感じたため大丈夫かなあと様子をみていましたが、やっぱり少しでも動くとお腹が硬くなっている感覚に襲われ、実際さわっても固いし、寝てもその硬さがとれないため、念のため病院に電話してみると、今から来てくださいということになり、日曜日にも関わらず緊急で受診しました。

NSTを30分くらい行い様子をみたのですが、全く張りの兆候は見られず、内診や超音波で確認してもらっても子宮頸管の長さも十分あるし、子宮口も固く全く何の問題もないとのことでした・・・

はずかしい・・・・

単なる人騒がせで終わってしまいました。看護婦さんにはお騒がせして申し訳ありませんとあやまっておきました。「心配ごとがある時はきてもらったほうがいいから~」と優しく答えていただきましたが、いやー恥ずかしかったです。

私が張りと感じているお腹の硬さはもしかしたら張りでないのかも。。
本当にたまーに感じるぎゅーっとまえにおなかがつきだされるように硬くなるときのみがはりかもしれません。

貼り止めの「ウテメリン」を一応もらってきました。まあお腹が硬くなったときは飲むことにします。ただし動悸がするとのこと。ただでさえ動悸、息切れに悩まされているので少し使用にはためらいがありますが、次張りを感じた時は飲むとします。
カニ三昧
6月13日(土)

夕食ネタです。近くの「かに道楽」に旦那のリクエストで行ってきました。
私は関西出身者なので、関西にはかに道楽が沢山あるのですが、実は行ったことがなく、どんなメニューがあるのかもよくわかりませんでした。

メニューを見ると結構笑えました。無理やりカニで作れるであろうメニューが並んでいて旦那と「結構メニュー考えるの厳しいものがあるよね・・無理があるメニューだわー」と苦笑い。
カニで作れるメニューってしれてます・・・(苦笑)

コースメニューと単品でいくつか頼みました。ただ、単品も単価が高い。シーザーサラダがなんと千円もします。それ相応のサラダなら納得だけど、そうでもなさげなサラダで千円ってこれぼったくりでは??とか思っちゃいました。ただ、料理にはそれなりに満足。しかしながら、私は次はないかな?と思ってます。

メニューのご紹介
・3種盛り(ズワイ、タラバ、毛ガニ)
Image132.jpg

・蟹グラタン(これはおいしかった)
Image133.jpg

・かにの刺身
Image134.jpg

・かに味噌
Image135.jpg

・かにの炭火焼(これもおいしかった)
Image136.jpg

・かに味噌甲羅焼き(これもおいしい。でも新宿の円相のかにの甲羅焼きのほうが私は美味だと思います)
Image137.jpg

そのほか、蟹のお寿司やお吸い物、メロンがでてきました。そうそう最後にサービスでかにせんべいもでてきましたが・・・
うーん。私はコストパフォーマンスが悪い。次はないとの印象で帰りました。
旦那はそれなりに満足してた様子ですが・・・


妊婦検診 25W1D
6月13日 (土)

7か月の妊婦検診でした。糖尿病検査の結果は一応問題は見つからなかったとのことでしたが、超音波で診てもらったところ赤ちゃんの胴周りが若干大きかったことから、やはり私に糖尿病の気があるかもとのことで2週後の結果を待ちましょうとのことになりました。もし問題があったら食事指導を受けてもらわなければいけないかもと言われました。

赤ちゃんは順調でやや週数にしては大きめの935グラムまで育ってくれていました。
また逆子も現時点では治っていてくれて、ちゃんと頭を下向きにしてくれていました。25W5D相当の大きさがあるようです。

赤ちゃんにはあまり問題なさげないんですが、私の方がこの頃尋常じゃない息切れ・動悸におそわれるのでそれを相談してみたところ、本日の血液検査で軽度の貧血が認められました。典型的な鉄欠乏性だそうです。
私はどちらかというといつも赤血球が多めでヘモグロビンもちゃんとある方なので、自覚症状が出やすいのでは?とのことで鉄剤を処方してもらいました。

念のため内科にも回されて、心臓の異常も調べてもらいましたが、問題はなさそうで、やはり貧血気味なのが息切れにつながるとのことでした。
薬を飲んで治ればいいんですが・・・

尿検査は今までたんぱく、糖ともに引っかかったことはないので大丈夫だとは思いますが、やはり妊娠したら色々トラブルに見舞われるものだな~と実感。
とにかく貧血は治さないと!!

次は2週後です。順調にすくすく育ってくれますように。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

ひろとん

Author:ひろとん
妊娠出産をめざす32歳です。仕事もフルで頑張っています。結婚2年目2008年6月から新橋夢クリニックで治療中です。

2007年10月 KLCにて治療開始フェマーラで自然妊娠を目指す
2度化学流産を経験
2008年6月 新橋夢クリニックに転院
2008年7月 初採卵
2008年8月 HR周期で移植目指すも移植日に卵が融解失敗し移植できず
2008年12月 採卵し、移植に向けて準備中
2009年1月 移植→陽性反応
2か月の安静期間を経て、現在仕事と両立して9月への出産に向けて生活しています。

元気で丈夫な赤ちゃんを無事産むことができるよう祈る毎日です

最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。